聴覚を補う

水やりをする女性

近年の補聴器は、性能がいい反面とても高価なので、購入の決断ができなくもなっています。そんな時には補聴器のレンタルが良いです。レンタルは解約もスムーズにできて、新機種への変更も簡単です。

Read more

ここぞの時に借りる

スマホ

レンタル携帯とは名前の通り携帯電話をレンタルすることができるサービスです。 子供が修学旅行や学校の行事で遠くに行く時にレンタル携帯を持たせれば不安を解消できます。

Read more

購入しない家電

お辞儀

単身赴任中の人や一人暮らしの学生などに家電レンタルを利用する人が増えています。 いっときの滞在のときなどには、購入すると高額になってしまうので、非常に便利です。

Read more

小さくてもOK

猿のぬいぐるみ

遊具のレンタルと聞いて大型のものを想像される方は多いだろうが、ここでは身近な小型のものを紹介したいと思う。 身近で小型なものとはそれぞれの家庭が子供の為に使用する遊具のレンタルの事だ。 インターネット上に存在する、このような遊具のレンタル会社は多数あり、大手も多く参入している。 貸し出し価格や期間もそれぞれだが、平均して遊具購入金額の3分の1程度の値段で貸し出している会社が多い。貸し出す商品も様々で、手押し車からブランコ、滑り台やジャングルジム等、使用時期を過ぎれば収納場所に困るものもあれば、まだ歩く事の出来ない乳幼児が使用出来る遊具もある。 こうした便利な遊具レンタルだが、注意しなければいけないのは借りた物の紛失だ。通常使用した場合の汚れや損傷は、レンタル時に加入する保険でまかなえるが、紛失となると買い取り金額を支払わなければならないので、紛失には気をつける事が大事である。

遊具だけを貸し出している会社もあるが、 遊具以外にも生活用品や子供のイベントに必要な用品を貸し出している所がほとんどである。 子供の成長過程に必要なベビーチェアやだっこ紐、 それぞれのイベント(お食い初めの食器や、七五三の衣装等)に必要なグッズ等、無いものはないと言っても過言ではない。 そして子供用遊具やグッズにも共通する注意点だが、 レンタルした商品の貸し出し期間や延長料金形態をきちんと把握しておくことが必要だ。 また、依頼した会社からの直接配送か一般宅配かによっても、商品の組み立て作業の有無等、違いがあるので、レンタルで遊具や日用品を借りる場合は、それらの違いも把握した上で利用しなければならない。 きちんと把握した上でなら、子供の成長に伴い必要になるものをうまく活用出来るので、レンタルすることはかなりお勧めだ。